green-printing.png

GPmark-big.jpggpsyou_big.jpg

「グリーンプリンティング認定制度」は日本印刷産業連合会が創設したもので、印刷業界の環境配慮自主基準である「日印産連『印刷サービス』グリーン基準」に基づき運用されています。この制度は、認定を受けた印刷工場の環境配慮の徹底を印刷産業独自の基準を交えながら推進すること、“基準を満たした印刷物”に『GPマーク』を付与することで顧客を含め社会的に環境配慮を広めていくことを活動の柱としています。
精英堂印刷は平成19年12月に「オフセット印刷部門」でこの認定を取得し、初めての更新審査を迎えました。申請書類を提出した後に厳正な現地審査が行われ、その結果、無事認定継続となりました。